山吹会 公式サイト
山吹会は    
   
  都立新宿山吹高等学校 保護者(並びに保証人)のための会です
 
 ◆ 平成25年度・山吹会の主な活動
  平成24年度 >>  
   
     平成25年度の山吹会の、主な活動のご紹介です。
   
   懇談会 ・ グループミーティング
 (平成25年4月20日、5月18日、6月29日、7月20日、12月7日、平成26年2月15日、3月8日に行いました)
 
   山吹会会員が集まって、子どもとの生活のことや
  学校のことなど、日ごろの悩みや不安を“話し合う”、
  山吹会の基礎となる場です。
   25年度はメインとなる懇談会のほか、6月には
  先生方やOB・OGの方々と直接話し合える「グループ
  ミーティング」を、8月には普段の懇談会には仕事で
  参加できない方々のための「夏の夜の交流会」を、
  そして26年2月にはOGの方々の「進路体験談を聞く
  会」を開催。
  いずれも大好評でした。
   
   年次総会・歓送迎会(平成25年6月1日に行いました)
 
   例年、先生方と会員山吹会の出席をいただいて
  行われる総会の後は、会場を移して歓送迎会を行
  います。
   先生やOB・OGの方々をお迎えして、おいしい
  お料理とお酒で会話も弾み、新入会員もすぐに
  うちとけて盛り上がる、楽しいイベントです。
     
   手作り講習会(平成25年9月7日、12月7日に行いました)
 
   気忙しい毎日で忘れてしまいがちな、モノを
  作る喜びに浸るひととき――手を動かしながらも、
  子どもの様子などを和気あいあいと話し合う――
  毎回人気のイベントです。
   25年度は9月と12月の2回実施。
   9月にはチェーンのネックレスとブレスレット、
  ハワイアンキルトコースター、ビーズ刺繍の
  ストラップの4点から好きなものをチョイス。
   12月には自作の「消しゴムはんこ」を使っての
  クリスマスカード&年賀状作りを行いました。
     
   講演会(平成25年10月5日に行いました)

   例年、各界から様々な講師をお招きして、開催
  する講演会。
   25年度は児童・思春期精神疾患の権威、
  佐藤泰三先生をお招きして、「集団生活に困難を
  感じている子どもたちの理解と対応」をテーマに
  お話しいただきました。
     
   秋の交流会(平成25年11月10日に行いました)
 
   みんなでちょっとお出かけして、会員同士の
  交流を深める会です。
   25年度は、「レトロモダンな街めぐり」と称し、
  人気の谷根千(谷中・根津・千駄木)巡り。
   趣ある洋館散策と日本家屋レストランでの
  ランチ、下町情緒あふれる商店街での買い物、
  そして日本画アトリエでの素敵な時間……校長
  先生も参加してくださり、参加者全員、笑顔、
  笑顔の一日でした。
   いつも笑顔あふれる秋のイベントは、「知らない
  人はどうも・・・・・」という人でも、すぐにうちとける
  こと間違いなし! です。
     
   山吹祭「バザー」(平成25年12月21日に行いました)

   山吹会最大のイベント。
   品物集めや値札付けなど、コツコツと準備を進
  める中で会員同士の交流も深まり、楽しく充実し
  た時間が過ごせます。
   お手伝い参加者だけの特典もあるうえ、当日は
  山吹祭での子どもたちの様子も見られ、1石3鳥。
   ぜひ参加していただきたいイベントです。
     
   新年茶話会(平成26年1月18日に行いました)

   新年を迎え、「今年もよろしく」の意味を込めて
  楽しむ新年茶話会。 ワンコイン(500円会費)で
  お菓子などを食べながら、先生たちと歓談します。
   今年は7名の先生方もご参加くださり、楽しい
  ゲームや懇談で和やかなひとときを過ごしました。
     
   広報誌の発行(全3号)

   25年度は、3号(6月、11月、26年3月)の
  「やまぶき」を発行しました。
   例年好評の「先生方の顔写真」をはじめ、
  交流会や講演会、さらに山吹祭の様子や
  「卒業生を囲む会」のレポートなど、会員の
  活動を楽しむ会員の様子はもちろん、学校
  生活を楽しむ生徒の様子なども見ていただけ
  ます。
     
   行事を開催し、推進するために・・・・・・

   平成25年度は、毎月1回、懇談会を中心に、
  上記のような行事を行いました。

   行事では、さまざまな話をしていくなかで、
  会員の皆様のご意見等を率直にお話しいた
  だき、次の行事などに反映させていこうと努
  めております。

   より多くの皆様にご参加いただき、より楽しく、
  役立つ山吹会をつくっていけたら、と思っており
  ます。

   山吹会は、会員の皆様のご都合も十分
  配慮しながら、とにかく、いつでも扉を開いて、
  ご参加をお待ち申し上げています。
  (各行事・懇談会も、途中からのご参加も
  うれしく有り難いです。)