山吹会 公式サイト
山吹会は    
   
  都立新宿山吹高等学校 保護者(並びに保証人)のための会です
 
 ◆ 新宿山吹高等学校 創立20周年記念行事 特集・・・会長 祝辞
  << 創立20周年記念特集のトップへ戻る  
 
   「記念式典にて 山吹会会長 祝辞」(全文)

                山吹会 平成22〜23年度・会長 中森 裕子
 
 創立二十周年を迎え、この場で皆様とお祝いできますことを大変嬉しく思っております。
 都立で初めての単位制の高等学校として、新宿山吹高等学校が新設されたことは、当時、私はこの近くに住んでいましたので、存じあげておりました。学校のシステムなどは全く解らなかったのですが、将来、子どもが入学できたらいいなと、漠然と思っていたことを覚えています。それから十数年、願いは叶い、一人は通信制課程を卒業、一人は定時制情報科に在籍、そして私が生涯学習と、これほどお世話になるとは思ってもいませんでした。
 新宿山吹高校は、とても自由で、やさしい風が吹いている学校だと思います。ただ、待っているだけでは応えてくれません。でも、自分自身で一歩、踏み出す勇気があれば、大きな心で受け入れてくれる学校だと思います。また、ほかの高校では考えられないほど在籍する生徒さんの年齢層が幅広く、出身地も様々、それぞれの事情や生活環境も様々、目的や思いも様々。こんな十人十色の思いを消化してくれる学校はほかにないと思います。
 創立からこれまで、在籍された教職員の皆様、生徒の皆様、皆様の思い、そして日々の積み重ねがこの新宿山吹高校を創り上げてきたものと思います。勿論、二十周年は通過点に過ぎません。いま現在、在籍されている教職員の皆様、生徒の皆様によって、この先へと引き継いでいっていただきたいと思っています。有志の、保護者・保証人の会―山吹会ですが、これからも新宿山吹高校を、陰になり日なたになり支援していくことができたらと願っております。
 最後に、これまで在籍された皆様には感謝を、そして、現在在籍されている皆様へは、更なる飛躍を願いエールを送って、お祝いの言葉とさせていただきます。